ホーム > SOMNIOについて > FEATシステム

SOMNIOについて

title_feat_h3

FEATシステム
このシステムがあるから、Somnioのシューズは他と一線を画します。

ランニングによりケガを引き起こす第一の原因は、脚部のアライメントが悪く、またそのアライメントにある足に対して負荷がどのようにかかるかという点にあります。この脚部のアライメントが悪いと、最終的には関節や軟部組織構造に対して過剰な負荷がかかってしまうことになります。ケガを予防し、パフォーマンスを最大限にまで引き上げるためには、足の構造を正しくサポートし、負荷をもたらす力を軽減させる仕組みを実現することが肝要です。

ソムニオシューズのパーツと、ケガの予防との関係性

  • 内反ウェッジ材Varus Wedge(内反ウェッジ材)

    距骨下関節の連結補正が期待できます(プロネーションを直接的にコントロールします)。足の裏全体をサポートする内反ウェッジ材があることで、着地の際のアライメント(位置関係)が良くなると期待されます。

  • 中敷Footbed(中敷き)

    アーチをより適切にサポートすることで、より良いアライメントコントロールが期待できます(距骨下関節を直接的にコントロールします)。また、履き心地が大きく改善されます(アーチが高い人や低い人にも、幅広く対応します)。

  • クッションパーツCushioning insert(クッションパーツ)

    体重や路面状況に応じて調節ができます。柔らかいクッションを後足部に使用すると、プロネーションを軽減することが期待できます。


これらのオプションで、数えきれない組合せのシューズを作り出すことができます。ランナーは一人ひとり違います。だからランニングシューズも一足ずつ違うはずなのです。

必要なら右足と左足が異なるシューズを作り出すことも可能です。単にシューズを売るだけではなく、問題を解決するという、Somnioのランニング・ルネッサンスを一緒に始めませんか。