ホーム > SOMNIOについて > ヒストリー

SOMNIOについて

title_history_h3

ヒストリー1ソムニオがなぜ生まれたかと言うと、当時私は久しぶりにあるマラソンの大会に向けてトレーニングを行っていました。ところが、それまでもランニングを続けていたにも関わらず、痛みが出始めてしまい、レースの準備ができなくなってしまったのです。できることはすべてやってみました。購入したシューズの数は両手でも数えきれないでしょう。主治医のほか、何人もの理学療法士に相談しました。最終的には矯正器具まで購入したのですが、痛くて使えませんでした。

当時の私は、自分が抱える問題をきちんと解決してくれる道具なり情報を探し求めていました。故障を抱えたランナーが身近にいたことがある人なら、ケガで休まざるを得なくなったアスリートがどんなに必死になるかよくご存知のことと思います。



ヒストリー2その頃私は当時勤めていた会社の仕事で、ボルダー・スポーツ医学センター(BCSM)とのプロジェクトに取り組んでいましたが、あるときBCSMのスタッフと話していて自分の故障の話になりました。BCSMのスタッフは私のゲイト(足取り)とバイオメカニクス(生体力学)を見て、私が履いていたシューズに2、3か所細工をし、走り方を少し変えるようにアドバイスしてくれました。そして、朝になったらちょっと走ってみてどうだったか教えてくれと言うのです。私は思わず笑ってしまいました。その時点ですでに1か月以上走れない状態が続いていたのです。ですが一応トライしてみることにしました。そして翌朝、私はまったく痛みを感じることなく5マイルのコースを走りきることができました。衝撃でした。

私はBCSMのスタッフにそのことを報告し、自分が抱える問題の解決策を長い間探し求めていたこと、そしてBCSMのスタッフがあっという間にその問題を解決してしまったことを話しました。そしてこの解決策をもっと多くのランナーに広めなければと決意したのです。これがSomnioのスタートでした。そのときの思いがいまだにSomnioのモチベーションとなっています。



ヒストリー3Somnioとは、ラテン語で「夢」を意味します。私達の目標は、人々がケガや痛みを避けて、ライフスタイルにおける目標を達成する手助けをすることにあります。私達はただ靴を売っているだけではありません。私達は問題を解決し、前へ進む中で、夢を叶えるお手伝いをしているのです。

Somnioは、「シューズが一人一人に適応して、生体力学を改善するべきだ」という考えの基に設立されました。人は一人一人が異なっており、それに応じて、シューズもそれぞれ異なっているべきだと考えます。そこで、ソムニオではそれを可能にするための土台を作り上げました。

幾通りにもシューズを作り出し、あらゆる可能性を実現することのできるソムニオのシステムは、アメリカ国内で権威のあるスポーツ医療施設においてデザインされ、その後、実際に一般のユーザーに当てはめて試験および改善されました。

「目標を明確にすることで、その目標を達成するための道筋もはっきりする」と私達は考えています。私達は、あらゆるユーザーのニーズに対応する素晴らしいシューズを作り上げることを目標としています。つまり、あなたのために完璧なSomnioのシューズを作ることを目標としているのです。